狭い都府県

まずは順位発表!



 香川県   0.497%


 大阪府   0.503%


 東京都   0.58%


 沖縄県   0.60%


 神奈川県  0.64%


 佐賀県   0.65%


 鳥取県   0.93%


 奈良県   0.98%


 埼玉県   1.00%


 滋賀県  1.06%




大阪府と東京都の2大中心都市圏を抑えて、
堂々の第1位が香川県です。

しかも香川県は、旧国名で言っても「讃岐」で単独でした。

もちろん機内は、都(京都)に近いだけあって、
古い国名で言えば細かく分かれています。

第2位の大阪府は摂津、河内、和泉の3国が集まってこの広さですから、
いかに細かく分かれていたかがわかります。

香川県は限りなく機内に近いところ、でも四国、ということでしょうか。

第3位の東京都は、
首都ですから色々と都合というものがあったのでしょう。

沖縄県は他の県とは条件が違うので、第4位ですね。

そして、第5位の神奈川県は東京都と同じように首都圏としての都合です。

肥前の国が

第6位佐賀県。ここまでが、かなりせまい県という結果が出ています。

グラフを見ると次の鳥取県のところで、かっくんと上がっていますよね。
佐賀県は旧国名では、肥前です。

そして長崎県も肥前です。
どうして分けちゃったのでしょうね。
ちなみに長崎県はせまい方から第11位です。

さて、次の鳥取県も都(京都)にとっても近い県ですね。
旧国名だと、因幡と伯耆。
細かく分かれていた国をある程度まとめたのですね。

そして、奈良県と滋賀県の旧国名は大和と近江、それぞれ単独です。


このサイトの次のページは、各地方の面積比率

外部リンクです

☆☆1☆☆ 同じような趣旨のサイトですが
こちらのサイトは都市の話題「日本の都市を調べました!」


☆☆2☆☆ それぞれの都道府県に関するコラム
九州地方の話題は、こちらのサイトで