隣接都道府県とは

隣接都道府県ですが、これにはふたつの考え方があります。
陸上の隣接と海上の隣接です。

一応海上の隣接もきちんと決まってはいるのですが、
今回は陸上の隣接都道府県を考えることにします。

そういうわけで、北海道と沖縄県は今回は事実上お休みです。
ではランキングの発表です。



 長野県(8)


 埼玉県(7)


 岐阜県(7)


 福島県(6)


 三重県(6)


 京都府(6)


 群馬県(5)


 新潟県(5)


 山梨県(5)





カッコ内は隣接の都府県です。

以下
4県と接しているのが17都府県
3県と接しているのが12県
2県と接しているのが6県

そして、陸上での県境がひとつの県しかないのは長崎県だけです。
もちろん接しているのは佐賀県です。

つまり、陸路で長崎県に行こうと思えば
必ず佐賀県を通らなければならないということになります。
このふたつの県は非常に密接に関係しているようです。

そしてゼロなのが沖縄県と北海道で、これは当然ですね。

内陸県はとなりが多い

ランキングの上位に入ったのは海のないいわゆる内陸県が多いようです。
そして面積が大きい県ですね。

中でも長野県は唯一8県と隣接していて堂々の第1位です。
つまり長野県がいかに大きいか、
そして県境も長いかということが示されているようなものです。

そして、もうひとつの内陸県で特に広い県が岐阜県ですね。
第2位です。その数7県。

同数で第2位なのが埼玉県ですね。
面積の割にはたくさんの県と接しているといえます。
埼玉県は東京都とも接していますので7都県と表記しなければなりません。




このサイトの次のページは、旧国名の多さランキング

外部リンクです

☆☆1☆☆ 同じような趣旨のサイトですが
こちらのサイトは都市の話題「日本の都市を調べました!」


☆☆2☆☆ それぞれの都道府県に関するコラム
東海地方の話題は、こちらのサイトで