人口はバランスが悪い

面積比率を見ていくと、当然人口の比率も気になるところで、
円グラフに表してみました。
こちらはバランスがいいとは到底言えません。



一目見て、関東集中です。
それでは、ランキングです。



 関東地方   34%


 近畿地方   18%


 中部地方   17%


 九州地方   11%


 東北地方   7%

数値で比べてみると

          面積(%)   人口(%)
北海道        22         4
東北         18         7
関東          8         34
中部         18        17
近畿          9         18
中国          8         6
四国          5         3
九州         12        11


数値を見てみると、中部地方はとってもバランスがいいようです。
もちろん山間部、平野などいろいろな条件があるので一概には言えません。

しかし、バランスだけを考えると
中部地方は18%の面積に17%の人々が暮らしています。
同様に九州もとてもバランスがいいようです。

反対にバランスが悪いのは、北海道と東北そして関東と近畿です。
これはいいとか悪いとかの問題ではなく、人口密度の問題です。

人が多いか少ないか、好みの問題にもなってきます。
面白いことに、
北海道、東北、関東の合計をすると次にようになりました。

面積  48%
人口  45%


かなりバランスがいいようです。

境目はどこ?

さて、よく東日本・西日本という言い方をします。
そしていつも争点になるのが中部地方はどちらに入るか?
いわゆる境界線問題です。

以前高名な数学者が言っていたのですが、
数学者たちは自分の専門についての議論が好きです。
パーティーなどでもついつい議論に熱中してしまいます。

しかも普通の人ではついていけないような議論をしています。
そんな時、パーティーの進行をしたいある奥様はいつも尋ねてみるそうです。

「ところで、境界はどうなるんですの?」
すると、どんな数学者でも一瞬考え込むそうです。
それだけ境界線問題はむずかしい。


このサイトの次のページは、人口のランキング

外部リンクです

☆☆1☆☆ 同じような趣旨のサイトですが
こちらのサイトは都市の話題「日本の都市を調べました!」


☆☆2☆☆ それぞれの都道府県に関するコラム
北陸地方の話題は、こちらのサイトで