都道府県のデータとランキング

日本全国の都道府県のデータをランキング形式に並べてみて、
どんな特徴があるかを調べています。


どんなデータを?

このサイトで取り上げるデータは、以下のようなものです。

・面積ランキング
・人口ランキング
・人口密度ランキング
・隣接都府県の数ランキング
・島の数ランキング
・旧国名の数ランキング


他にも出るかもしれませんが、とりあえずこんなところからスタートです。

この都道府県を食べたい!

日本全国のデータを調べていくと、
その土地の名産品に突き当たります。
美味しいものだったり、名物だったり、
それらは、必ずその土地ならではの名産品です。



お取り寄せができるサイトはたくさんあります。


詳しくはこちらをご覧ください。
 ↓↓  ↓↓
この都道府県が食べたい。

あなたはどこに住みたいですか?

人それぞれに価値観が違うように、
住んでみたい都道府県の評価項目も違います。

都会がいいですか、田舎がいいですか?

街がいいですが、自然がいいですか?

便利がいいですか、不便がいいですか?

活気があるところがいいですか、静かなところがいいですか?

情報にあふれたところがいいですか、のんびりしたところがいいですか?

暑いところがいいですか、寒いところがいいですか?

雨の多いところがいいですか、雪の多いところがいいですか?


もちろん、その土地の本当の良さは住んでみないとわかりません。
そして、その土地の人と触れ合ってみないとわかりません。

ただ、それができない状態にあっては、そこに住んでいた人の話を聞く。
そうして、まだ住んでいないその土地が好きになり、
引っ越したくなるかもしれません。

でも、データから気がつかなかったことが見えてくるのもまた事実。
その都道府県に関して、
何かの参考にこのサイトがお役に立てればそれでいいんですけど。


このサイトの次のページは、都道府県の面積比較 その1

外部リンクです

☆☆1☆☆ 同じような趣旨のサイトですが
こちらのサイトは都市の話題「日本の都市を調べました!」


☆☆2☆☆ それぞれの都道府県について
もっと詳しいことを知りたいのなら、こちらのサイトはいかが

平均的な順位でも、魅力的?


都道府県の特徴をバラエティー番組にした企画がウケています。
その都道府県の出身者に色々と話してもらう番組ですよね。
そうした企画もいいのだけれど、
データ重視で調べてみても面白い結果が出てきます。

そこに、住んでみたい都道府県が現れるかも。
引越しをしてみたい都道府県はどこだろう。

ただし、ランキング形式に並べるということは、
その上位と下位の都道府県が自ずと目立ってしまいます。
すると真ん中あたりの順位の都道府県は話題に登りません。

あなたの住む県もしくは住みたい県、
引っ越す予定の県の話題がないかもしれません。
それは、その県が中庸、
すなわち日本の中でも平均的でいい県なのかもしれません。

ここで都道府県と言わなかったのは、
都道府は何らかのランキングに必ず入ってきます。
特徴があるから、都といいます。
府と呼びます。
道とされているのです。


それだけでも特別な存在です。
同じ土俵で扱うのもおかしいかもしれません。
どのランキングで都道府が出てくるかはお楽しみです。

このサイトの特長!


このサイトは、日本全国の都道府県について
いろいろな角度から調査しています。

観点は主に自然と風土です。
風土と言うと自然と同じみたいですが、
そこに住んでいる人々の生き方・考え方が大きく影響するものです。

都道府県に分けたり、旧国名だったり、人口なども風土です。
自然は島のことであったり土地のことであったりします。

その他には、その都道府県の産物であったりします。
ただ、産物はランキングが付けられませんよね。
それは、完全に主観になるからです。

ですから、産物はお取り寄せができるものを紹介しています。

お取り寄せの文化

「狭いニッポン」と言う言葉もありますが
日本の国土はやっぱり広いです。

北は北海道から南は九州沖縄まで、風土も様々です。
その土地で産する食べ物等も特徴があります。


本来であればその土地に行って味わうのが一番です。
しかし、出かけるとしても限界がありますので
そんなにしょっちゅうは行けません。

また、旅先で巡り合った美味しいものを
もう一度食べたくなった時、
旅が終わった後かもしれません。

さらに、旅先で巡り合ったあの味を
親しいあの人に食べてもらいたい。
ご贈答に名産品は喜ばれます。

しかし、旅はお土産を買いに行くのが目的ではありません。
(実際は、お土産が目的の人もいますけど)
ご贈答に関しては、帰宅後に思い出すものです。


その時に活躍するのが、お取り寄せというシステムです。
以前のお取り寄せは結構大変だったのですが、
今では、多くのお店が採用しています。

なにしろ、流通業界が隆盛を極めていますので
お取り寄せなどはお手の物です。

お取り寄せでは欠かせない保冷設備も完備しています。
荷物の取り扱いもとても丁寧です。
支払方法も色々と工夫されています。

そして何よりもスピードですね。
こんなに早く届くんだ!と言うほど早く届きます。

時間指定もできるほどです。
夕方以降の配達をやってくれるところもあります。

不在であれば再配達もしてくれます。
どこかの集配所まで取りに来いなんてサービスは
時代に取り残されています。

これが現代の日本の文化です。

このサイトの趣旨からいえば

冒頭にも述べましたが、このサイトでは
日本全国の都道府県のデータを
ランキング形式に並べてみるものです。

もちろんランキングですから、順位変動は起こります。
特に人口などは、常に変化しています。

ただ大まかな傾向はそれほどは変わりません。
そこには数値化されたデータがあるため、主観はあまり入りません。

面積や隣接都道府県や旧国名は
ほぼ変わらないと言っていいでしょう。

島の数は、たまに増えたり減ったりしますよね。
ただ、大幅に変わることはありません。

その他の、今後取り上げてみたいと考えているものの
基本的にはほぼ変化のないものです。
そこにはデータが存在します。

だから取り上げる価値があると思います。


このサイトの趣旨からいえば、このようになるべく不変に近い
データを取り扱い、その都道府県の風土を見るというものです。

ですから、お取り寄せについてもなんらかのデータを!
と、思ったのですが、お取り寄せなんて主観のかたまりですね。

「おすすめのお取り寄せランキング」などと言うのを
特集しているコンテンツやテレビ番組もありますが、
主観のかたまりですよね。

何をもってしてのランキングなのかさっぱりわかりません。
基本的に全部主観です。

ランキングとして発表するのもどうかと思うほどです。
しかも、ほとんどの場合何を基準にランクを付けたのか
明示していないですよね。

そういうものでランクを付けて、
あのお店よりこちらのお店が上だとか下だとか言っていいのかと思います。

一所懸命に作っているお店の人たちに
失礼には当たらないのでしょうか?

掲載されている写真について


上に書いたような理由から、このサイトでは、
お取り寄せにランキングを付けるなどと言う暴挙はできません。

ですから、気になったものの
写真を載せて紹介するだけに留めます。


もしあなたがデータを調べていて、
気になるお取り寄せの名産品があったのならば、
その写真をクリックしてみて下さい。

そうすることによって、
その写真の紹介されているお取り寄せの公式ページに
ジャンプするようになっています。

大概はお店のページに飛びますので、
そこには、もっとたくさんのお取り寄せの名産品が
掲載されています。

お好きなものを選ぶことができます。


ところで、「写真をクリックするとなんとかと言う団体
いくらいくら寄付されるので、あなたの行為が
人のために役に立ちます。」

と言うようなサイトも結構ありますよね。
あなたの行為が人助けに役に立ちますよ!と言うサイトです。

当サイトではそのようなことも一切ありません。
人助けとは基本的には関係ありません。
ですから、写真をクリックする・しないはあなたの自由です。

それよりも、のんびりとした気持ちでデータを楽しんでください。